結婚式費用を借りたい!カードローンやブライダルローンで結婚費用を借りても大丈夫?

 

結婚式費用の平均は新婚旅行とあわせて400万円ぐらいになります。

 

相場としては300万円くらいから考えている方も多いかと思いますが、実際に掛かってしまう金額は400万円くらいになってしまいます。

 

20代で結婚を考えている若者カップルからすると「どこにそんな金が?!」と感じるかもしれませんが、多くの人が同じ気持ちでカードローンやブライダルローンを借りています。

 

『カードローンやブライダルローンでお金を借りて大丈夫か?!』と心配している人の不安を払拭していきます。

 

・結婚式費用はカードローンやブライダルローン向き

結婚式でつきものはご祝儀です。

 

1人3万円として、100人いれば300万円にもなります。

 

結婚式費用は結婚式場にお金を払い込み、式が行われた後はご祝儀で大半が回収可能です。

 

式場に払ったお金と、ご祝儀を受け取る滞空時間の間、カードローンやブライダルローンに大いに頼ればいいのです。

 

・そもそも平均貯蓄額をみれば、カードローンやブライダルローンに頼らざるをえない

結婚する20代、30代の平均貯蓄額は男女合わせて150万円程度しか準備がありません。

 

晩婚化で親も収入が少なくなる昨今、誰がどう考えても足が出た費用を出せるわけがありませんよね。

 

多くの人がカードローンやブライダルローンで一時的に凌いでいるというのが現状です。

 

・カードローンやブライダルローン、頼るのは消費者金融?!

カードローンやブライダルローン、金利の安さでいえば銀行の方が安いでしょう。

 

実はカードローンやブライダルローンは消費者金融の方が向いています。

 

式場への払い込みからご祝儀回収まで1ヶ月?2ヶ月位の期間しかかかりません。

 

消費者金融なら1ヶ月の無利息期間が初めての利用者に対して付いていますので、消費者金融から借りた方が実質金利を下げる事ができるのです。

 

カードローンやブライダルローン、上手に使えば無利息期間な内で利用可能です。

 

多くの結婚者が利用しているカードローンやブライダルローン、是非利用して後悔のない結婚式にしてください。