自営業者だとカードローン審査に通りにくい?

 

カードローン審査でよく聞くのが、自営業者が冷遇されるという話です。

 

この噂は本当なのでしょうか?

 

多くの方は会社に務めていますから、消費者金融など金融業者を利用される際に、そんな心配をされることはないかもしれません。

 

自営業者におけるカードローン審査について解説します。

 

・自営業者のスコアリングは低い

一般的なカードローン業者の審査は、職業や年収などを点数化して審査通過させるか否かを決定しています。

 

あるスコアリング審査では、国家公務員が45点に対して、自営業者は5点しか与えられないことも稀です。

 

サラリーマンだと10〜35点与えられますので、自営業者は零細企業の社員より低い位置付けになります。

 

・自営業者だとカードローンを諦める?

自営業者の点数は確かに低くなってしまいますので、カードローン審査には通りにくくなります。

 

かといって諦める必要はありません。

 

実は借入社数や延滞履歴はもっと大きなウェイトを占めていますので、ここで点数を稼げば審査通過する可能性は充分にあるのです。

 

借入社数はおまとめなどでなるべく少なくし、延滞は1日たりとも行わないようにしましょう。

 

・自営業者専用のローンに申し込む

あえてカードローンに申し込まなくても、自営業者を対象にしたビジネスローンに申し込んだ方が審査通過率は高くなるとされています。

 

大手消費者金融の一部や中小消費者金融が提供していますので、ビジネスローンに切り替えてもいいでしょう。

 

自営業者は審査に通りにくくなりますが、改善の方法はあるものです。

 

審査を受ける前に改善してから申し込みましょう。