今すぐ連絡なしで借りれる

 
金融会社で電話なしで借りれるようになった理由はなぜ?

 

最近の消費者金融の借り入れ審査が随分と簡略化されてきました。

インターネットの普及により審査内容がスムーズになりスピード化をはかり、利用者の年齢層が広がりました。

 

その理由には、

プロミスやモビットのように書類を追加提出することで代替措置とすれば、職場への電話なしで借りれるようになった背景があります。

収入証明書や給与明細などを出すことにより、勤務してることが確認できますので、なにも電話をしなくても確認できるからです。

 

そして最近は、

一人暮らしをされている方に多いですが、自宅の電話なしで、携帯のみ所持されている方、たくさんいらっしゃいます。

この場合の自宅の在籍確認をとる方法とは、本人宛の郵便物で、自宅住所と名前が一致しているか調べたりすることがあります。

 

また、携帯電話の明細書で、本人と携帯電話の番号が合致しているか調べることもあります。

勤務先連絡なしというのは、本人一人で経営されている場合などがあげられます。その際は、本人に会社に戻ってもらい、電話に出ていただく方法があります。

 

そして、会社が本当に営業されているかどうかを確認するために、地図に社名が載っているか確認することもあります。掲載されていなければ、近隣の方に電話をして、申告された場所に、その会社があるかどうか確認することもあります。

 

そのほかに、取引先の明細書を提出していただくこともあります。自宅と勤務先の連絡が取れない場合、このようにして在籍確認をとっています。

 

お客様の声

・消費者金融の利用はとてもイメージが悪く抵抗があったのですが冠婚葬祭なのが急に増えて給料日前ピンチに。その時に初めて利用しました。給料日に即返済したので利息も少なく本当に助かりました。上手に利用すればこんなに便利なものはありません。
(山口県 33歳 男性)

 

・出費が重なってしまって、どう計算しても給料日まで持たないのでお金を借りることにしました。銀行カードローンと消費者金融キャッシングのどちらで借りるか迷いましたが、プロミスにしました。無利息期間を利用すれば、銀行カードローンが低金利でもそんなに差はないと思ったのと、勤務先への電話連絡をなんとかしてもらえる可能性があったので、そちらを選びました。お客目線の細かいサービスはとても助かります。
(埼玉県 29歳 男性)

 

在籍確認は決して消費者金融名でかかってくることはありません。担当者の個人名でかかってきます。それでも職場への電話が不安な場合は連絡NGの旨を申込み完了後に消費者金融の担当者に相談するのが良いでしょう。
消費者金融側もお客様に不安なく利用してもらうために様々な配慮を行っているので、安心して申し込みして良いと思います。

月に一度の返済日を設定していても消費者金融の場合はネットやコンビニのATMなどでいつでも24時間返済することが可能なのです。返済がしやすいのも消費者金融の特徴のひとつです。返済がスムーズに早く完了すれば、信頼度は増していきますので、何度か利用していけば、金利を下げてくれることもあります。