会社への電話連絡なし、在籍確認がばれないカードローンは?

 

消費者金融へ申込をしたら、会社に電話があってちょっとした騒ぎになったという経験を持った人はいるかもしれません。

 

職場に消費者金融から電話があるというのは、督促だと思い込んでいる人も少なくないためです。

 

在籍確認の電話だとわかったとしても「どうして消費者金融でお金を借りなければいけないのか」と日頃の生活態度に問題があると言わんばかりの説教を受けることも少なくありません。

 

無理やり断りの電話を入れさせられ、しばらくの間は上司からプライベートな話まで聞かれ続けるという目に合います。

 

こんな危険な目にあってまで消費者金融を利用することはないだろうという人も少なくないでしょうが、ちょっとお金が足りないときに気軽に借りることができる便利さには代えられません。

 

しかし、最近は在籍確認をしない消費者金融が増えています。

 

在籍確認の電話をすることに対する評判の悪さだけではなく、個人情報保護や職場の規律の観点から私用電話の取次ぎを一切しないケースが増えているためです。

 

そのような消費者金融で一番お勧めしたいのがSMBCモビットです。

 

SMBCモビットの「Web完結」は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行を返済口座とし、健康保険証などの提示をすることで在籍確認に変えるのです。

 

つまり「書面確認」と言うわけです。

 

健康保険証は、会社に勤めていない限り持っていませんし、退職時には取り上げられます。

 

また、退職時に返還しなければ官報に公告するため、無効かどうかは調べればすぐにわかります。

 

このような申込を受け付けている消費者金融が徐々に増加しているのは、利用者として喜ばしい話です。

 

また、アコムも申込確認の電話の際に「健康保険証を提示するから職場への電話をやめて欲しい」と言えば担当者の判断で先ほど述べたような「書面確認」にしてくれることがあります。