自己破産だけではなかった!借金苦から解放される債務整理の種類と方法

 

借金苦から解放される債務整理方法は自己破産だけだと思っていませんか。

 

自己破産以外に借金の苦しみから逃れる方法はないとしたら、なかなか最後の一歩が出ず、放置してさらに苦しい状況になってしまうかもしれません。自己破産となるとそこから5年、10年は社会人としてなにもできなくなってしまうといったイメージもあるくらい、重いものです。でも他にもっとライトな解決方法があるとしたら?債務整理の種類と方法は自己破産以外にもあります。

 

自己破産以外の債務整理の種類と方法について解説します。

 

・借金が軽い状態の人は任意整理

任意整理とは、債務者と債権者が互いに話し合い、借金の返済方法を決めなおす制度です。

 

一括返済になっているような債務も、この任意整理を行う事によって分割を認めてくれるようになります。

 

任意整理は自分でも行う事ができますが、弁護士や司法書士などに代理で交渉してもらう方法が一般的です。

 

任意整理の通知をした時から借金の督促は止まりますので、借金苦から一気に解放されます。

 

似たような制度で、裁判所を通して折り合う点を見つける制度に『特定調停』と言う物があります。

 

任意整理は借金を返しますので、資産を売却される事はありません。

 

・住宅を持っている人におすすめ、民事再生

民事再生は住宅などを持っている人が、その住宅を売却することなく借金を5分の1程度に減免してもらう制度です。

 

自己破産は全ての資産を売却する事が条件になりますが、民事再生は一部の資産を残すことが出来ますのでとても有効な債務整理方法です。

 

古い家など競売にかけても資金化できない事が多く、それなら家を返す代わりに少しでも資金を回収できればいいと債務者との間で合意する事により行う事ができます。

 

特殊な方法ですので、行う際には弁護士や司法書士などの助けが必要になります。

 

債務整理で一番有名なのは自己破産ですが、自己破産以外にも様々な債務整理方法はあります。

 

自身に合った債務整理方法を見つけるといいでしょう。