こちらでははじめて消費者金融を利用される方もすでに利用されている方も、まだキャッシングのことについて抱く疑問にお答えしていきます。特にはじめて消費者金融を利用される方は申込みをされる前から不安だと思います。

 

審査が不安だという方が抱く疑問。消費者金融を利用する事を周囲に知られたくないという方が抱く疑問。勤務先に電話連絡がかかってくることが不安という方の疑問。お金を借りたいけどわからなくて不安だと諦めてしまいます。ですが、大手の消費者金融なら大手銀行と提携していることも安心して申込みができます。

 

さらにはパソコンやスマートフォンからの申込み方法、そして申込みの前に借りれるかどうかが知りたい方など。様々な疑問にお答えします。

 

はじめて利用されるお客様に多い質問を集めてみました。
消費者金融を利用するのに手数料や年会費などはどれくらいかかりますか?

消費者金融ではお金を借りる時の手数料や年会費などの費用は一切かかりません。これはプロミスやアコム、そしてモビットなど大手の消費者金融は同じように費用はかかりません。ただし、アコムやプロミスなど消費者金融それぞれのATMでの手数料はかかりませんが提携ATMに関しては利用料がかかります。キャッシングの借入れ・返済がそれぞれ、1万円以下の場合108円。そして1万円超える場合はh216円の利用料がかかります。

プロミスの30日間無利息サービスを利用するにはどんな条件が必要ですか?

30日間無利息サービスの利用条件は3つあります。まず、プロミスをはじめて利用される方に限ります。ですので、リピーターの方は利用できません。はじめて利用される方でも、最初の1回だけ、つまり契約完了後の最初の借入時の時だけ金利がゼロ円になります。次に、メアド登録Web明細利用になります。インターネットを利用してパソコンかスマートフォンから申込んだ方はほぼ100%Eメールアドレスを登録する事になると思います。消費者金融の担当者からの連絡はメールか電話になります。ですのでメアド登録は、申込み時に入力する箇所があるのでそこにメールアドレスを入力しる事で自動的に条件クリアとなります。最後のWeb明細利用ですが、これは是非利用を申込む事をオススメします。消費者金融では基本的に毎月の利用明細は毎月郵便で自宅に送られてきます。ですが、それと同じ内容を公式ホームページで閲覧できるんです。明細の利用履歴がログインすればすぐに見ることが出来るのは便利です。これで自宅への毎月送られてくる郵便物はなくなります。

担保や保証人は必要なんでしょうか?

こういった質問は以前はよくありました。昔はお金を借りるには担保や保証人は当たり前でしたから、必要ないと言われても疑うような方もいらっしゃいました。担保や保証人が必要ないのが消費者金融です。今では身分証や収入証明書等や、信用お情報機関などで個人の信用情報は共有されていますので、担保や保証人を用意しなくてもお金は借りれるようになっています。しかも50万円までは収入証明書類を提出する必要もありません。

免許証やパスポートを持っていなくても申し込みはできますか?

運転免許証かパスポートは顔写真のあるので身分証明書としては強いです。ですがそのどちらも持っていなくても、健康保険証があれば大丈夫です。ただし顔写真のない証明書類なので、追加でもうひとつ必要になります。例えば住民票などです。ふたつ用意できれば問題ありません。健康保険証には勤務先名の表記されているものとそうでないものがあります。審査においては勤務先が表記されているものはとても信頼度が高いといえます。

 

キャッシングによくある質問記事一覧

嫁バレなしで消費者金融でお金を借りたい。そして、返すのもバレないようにしたいけど、それは可能ですか?はい、可能です。そういうことを希望される方は多いようです。ですので、消費者金融側もそういったサービスを充実させています。奥様にバレる可能性が強いのは、郵便物ではないでしょうか。送られてくる封筒には、どこから送られてきたのかよくわからない表記で、それが旦那さん宛て。これは怪しいとすぐに封を開けてしまう...

2010年6月18日に貸金業法が完全施行されたことにより、金融機関を利用するのに制限がつくようになりました。制限といっても、消費者を守るための法律ですので、ネガティブに捉えることはありません。貸金業法の目的は多重債務問題の解決と安心して利用できる貸金市場の構築を目指して、ということになっています。収入証明書は必ず提出する必要がありますか?下記のどちらかに該当される方は収入証明書類の提出は必要ありま...

消費者金融のキャッシングをはじめて利用される方はわからないことが多くて不安になると思いますがそんな方の疑問や質問にお答えしていきます。キャッシングとカードローンの違いってなんでしょう?金融機関を利用しようと考えた時に必ず耳にするのが「キャッシング」と「カードローン」ですが、使い方は曖昧になっている部分もあります。お金を借りることを総じてキャッシングと呼んだりしますが、実はその違いは返済方法にあるん...