職場に電話がこないキャッシング!

 

職場に在籍確認の電話がこない消費者金融なら、

同僚や上司に内緒でお金を借りれるので安心です。


以前は、キャッシング審査として勤務先への在籍確認の電話は必須のものでした。ですが、最近ではインターネットキャッシングの普及などにより、なにも電話でなくても在籍確認の審査は完了できるという認識に変わりつつあるようです。それもそのはず、正社員で勤務している方の場合なら、社員証を写メするだけでOK,などとても簡単だからです。

 

アルバイトや派遣、契約社員、パート、自営業、などの場合は、収入証明書もしくは給与明細書などの提出が必要な場合があったりしますが、その際もFAXでOKなので、郵送でなくてもいいので、即日融資で来店不要も可能になります。

 

なぜ、職場への電話がこない借入方法が人気なのか?

やはり、いろいろな環境で仕事をされてる方もいますので、そこへわざわざ電話をかけて本人を確認するのは怪しまれるという声が多いのでしょう。
在籍を確認するのなら、書類だけでも十分ですから、いずれはこの審査方法はなくなっていくだろうと予想されます。

 

もっというのであれば、アコムやプロミスなどの消費者金融の店舗ですら減少していくはずです。ネットですぐにキャッシングできますし、コンビニATMで返済も引き出しもできるので、恥ずかしい思いをして店頭に出向く必要はないからです。

 

ただ、インターネットで申込みは普及していきますが、発行されたカードなどは郵送されますが、自宅に届けてほしくないという方が多くなってきているので、受け取りだけは無人契約機がオススメです。契約書とカードを誰にも合うこと無く受け取ることが出来ます。

 

以前は申込者が保管していなければいけない契約書などは、郵送か店鋪での受け取りしかありませんでしたが、最近では、公式ホームページで閲覧できるようになっています。契約後に自分のアカウントが作成されますのでログインすれば、自分だけが確認できるようになっています。契約書だけでなく、月々の利用明細も確認できるので安心です。

 

最近ではカードレスでの利用が可能な消費者金融が増えてきました。カードを受け取る事が必要ないとなると、自宅への郵便の心配も、店舗に出向いて受け取るという煩わしさもなくなります。

 

ではどうしてカードレスが可能なのでしょうか?

契約完了後にカードを受け取ってはじめて利用できるというのが今までの消費者金融でした。しかしインターネットを利用する事で、カードが届く前にすでに借り入れが出来るようになっていました。これは、プロミスやアコムなど契約完了後に公式ホームページにログインできるようになります。ご自分のアカウント内で借り入れを行う方法は、ご自身の持つ銀行口座にネット上で振り込む事ができます。そうすればあとは銀行ATMかコンビニのATMから引き出しできます。

 

これはカードが届いた後も、この方法をとればカードを持ち出したり持ち歩いたりする必要はありません。すべてインターネット上で完結するからです。返済もご自身の銀行口座から行う事ができます。自宅にカードが届く事で内緒にしていた家族にバレる心配も、引き出しの中に隠しておいたカードが見つかる事も、財布に入れて持ち歩いて見られてしまう事もないので安心です。