キャッシングに対する質問

 
嫁バレなしで消費者金融でお金を借りたい。そして、返すのもバレないようにしたいけど、それは可能ですか?

はい、可能です。そういうことを希望される方は多いようです。ですので、消費者金融側もそういったサービスを充実させています。
奥様にバレる可能性が強いのは、郵便物ではないでしょうか。送られてくる封筒には、どこから送られてきたのかよくわからない表記で、それが旦那さん宛て。これは怪しいとすぐに封を開けてしまう奥様は多いと思います。その対処法は、もう郵便物なししかないということで、インターネットを利用しているなら、スマホやPCから公式のホームページで明細が閲覧できるようになっているので、郵便物を受け取る必要がなくなりました。そして、自宅に電話がかかってくる心配はどうでしょうか?これも本人確認の電話は、本人の携帯か、スマートフォンにかかってきますので安心です。それに、本人確認の電話があるとしたら、最初の契約の時だけですので、家族と過ごしている時間にかかってくる心配はありません。そしてコンビニのATMから返済ができるようになっていますので、会社帰りにちょっといつものコンビニによる感覚で月々の返済が可能なんです。

収入証明書がなくても借入れは可能ですか?

はい、可能です。50万円までなら、収入証明書の必要がありません。また、すでに他社で借りている場合は、その額と合わせて100万円までなら収入証明書の提示は必要ありません。ただ勤務先の表記されている源泉徴収票や給与明細などの収入証明書に関しては限度額と関係なく審査がスムーズになるので用意できるのであればいつでも出せる状況にしておくのが良いです。

消費者金融を申込んだらカードが発行されると思うんですけど、それは郵送されてきますか?郵便として送ってほしくないのですが。できれば家族にバレたくないので。

はい、利用明細は郵送か、WEB明細か選択できますが、カードや契約書などは郵送されることになっています。こちらも郵送NGの場合は、直接受け取りを申込んでいただくことになります。そうしますと、消費者金融の店舗に来ていただくことになり、そこで受け取ってもらうことができます。これは有人の店舗でも無人の店舗でもどちらでも受取が可能です。

新入社員でも会社に電話連絡不要で借り入れできますか?

はい、可能です。電話以外の書類で在籍確認の審査を行うので、社員証などの簡単な書類を提出することになりますので、それらをすれば勤務先に連絡がきませんので新入社員の方でも安心です

電話連絡は自宅にもかかってくるのですか?

在籍確認のための電話連絡は勤務先にしかかけることはないので、自宅にかけるようなことはありません。また本人確認の場合も本人の携帯電話にかかってきますので同じ理由で自宅にかかってくることはありません。自宅に電話連絡があるとすれば、返済の遅れなどがあった時等ですので、問題なくキャッシングを利用していれば自宅にかかってくることはありません。

郵便物が届かないようにしたいけど、カードはどうやって受け取るの?

はい、お答えします。郵便物が自宅に届かないように申込むことで、キャッシングの月々の利用明細、契約書、そして発行されるカードは届かないようになります。利用明細はネットの公式サイトから閲覧できるように変更すれば届くことはありません。契約書とカードは店舗へ受け取りに行くことができます。送ってもらうか受け取るかをはっきり伝えれば問題ないですが、話の行き違いで、契約書の内容が自宅にFAXで届いて、家族にバレたという話もありますので気をつけましょう。ちなみに公式ホームページでは返済日も確認できますし、メールアドレスを登録すれば、返済日をメールで事前に教えてくれます。

申込みたいけどお店が人通りの多いところにあるので来店せずに利用したい

来店せずに申し込みが可能な方法は3つあります。
電話申し込み。
郵送申し込み。
そして、インターネット申し込み。
最もサービスが充実しているのがインターネットからの申込です。スマホかパソコンが有ればこの方法がオススメです。身分証明書など、審査に必要な書類を送るのに、ネットを利用するとすぐに届き、最短でもその日のうちに契約か、振込まで進むのは、インターネットの申込みしかありません。

すでに銀行からの借り入れがあるのですが、それは総量規制に当て嵌まリますか?

はい、お答えします。銀行からの借入れについては総量規制の対象にはなりません。また、銀行カードローンも、銀行の借入れ同様、総量規制の対象外となります。

学生ですが週3日のアルバイトをしています。消費者金融でお金を借りたいんですが、大丈夫でしょうか?

はい、お答えします。アルバイトをされているなら申込みは可能です。消費者金融を利用するための条件として毎月一定の収入がある方、というのが利用対象になります。ただ、学生の方ということですが、20歳以上の方でないと利用できません。20歳から69歳までという年齢制限があります。未成年の場合は利用はできません。

クレジットカードを持っていると消費者金融を申込む際に総量規制の対象になってしまいますか?

はい、お答えします。クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠とあります。ローンをして買い物をするショッピング枠は総量規制の対象外ですので問題ありませんが、キャッシング枠はお金の借入れということで総量規制の対象になってしまいます。金融機関の信用情報履歴にキャッシングとして残っているので、消費者金融に申込む際には他社からの借入れということで記載する必要があります。新たな借り入れは可能ですが、クレジットカードのキャッシング枠で借りている額を、年収の3分の1から引いた額が借入可能額になります。

収入証明書は何を用意したらいいですか?

はい、お答えします。収入証明書類の提出で該当するものは、次の書類のなかから1点を用意すれば大丈夫です。
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
勤務先名の表記している証明書も含まれるので審査をスムーズに進めるためにも用意しておくことをオススメします。
また、税額通知書・所得(課税)証明書も収入証明書として審査には有効です。

申込むのが不安なので、申込む前に借りれるかどうか知る方法がありますか?

はい、お答えします。公式のホームページに、お借入診断というものが用意されています。たった3項目を入力するだけで、名前や住所など個人が特定されるような情報を入れることなく、借り入れが可能かすぐに結果がわかります。その3項目とは、【生年月日】【年収】【現在のお借入金額】になります。すでに他社での借入れがある場合は、現在の借入金額を記入する必要があります。ですが、クレジットカードのショッピングの利用や、銀行カードローン・住宅ローン・自動車ローンなどはお借入金額には含まれません。

ローンの申込みをしたいんですが、毎月の返済額を多くして早く完済するのと、月々の返済額を少なくして楽に返していくのとどちらが得ですか?

はい、お答えします。月々の返済額を少なくすると、その分、利息は多くついてしまいます。しかも完済までの支払い回数はとても長くかかってしまい、いつまで経っても完済しないというのは精神的につらいものがあります。とはいえ、月々の返済額を多くすると、毎月負担になってしまい、返済が遅れてしまうという最悪の事になります。そうなると、金融機関が利用する信用情報機関に履歴が残り、今後、個人情報に金融事故の情報が残って、新しくローンを利用とする際に影響が出てしまいます。結局のところバランスの取れた、自分の返済能力を考慮した返済方法を選択する必要があります。公式ホームページには返済シミュレーションがあるのでそれでいろいろ試してみるのがいいでしょう。例え、消費者金融側が借入可能額を多めに提示してきても、借りる必要のないお金は借りないほうが懸命ではないでしょうか。

返済はインターネットで出来ますか?

はい、お答えします。パソコン、スマートフォン、ケータイからのご返済も可能になっております。公式のホームページで会員サービスにログインしてインターネット返済を選ぶとそこから返済が可能です。土曜や日曜でも、金融機関営業時間外でもすぐに返済処理がおこなわれます。その後の追加のご融資も可能です。借入れの場合も公式ホームページから自分の指定する銀行口座に振込をします。あとは銀行のATM,もしくはコンビニATMから引き出せば完了です。(※振込手数料は無料です。)