キャッシングによくある質問

 
消費者金融のキャッシングをはじめて利用される方はわからないことが多くて不安になると思いますがそんな方の疑問や質問にお答えしていきます。
キャッシングとカードローンの違いってなんでしょう?

融機関を利用しようと考えた時に必ず耳にするのが「キャッシング」と「カードローン」ですが、使い方は曖昧になっている部分もあります。お金を借りることを総じてキャッシングと呼んだりしますが、実はその違いは返済方法にあるんです。キャッシングとは、一括払いの事を言います。一括ですので少しの額を借りて30日以内に返済するという方法です。主には生活費の補充など、1回で返すことが前提なので必然的に少額の借入れになります。一方、カードローンは分割の返済方法になりますので、高額の融資も可能になります。分割の返済方法といっても、支配回数や月々の返済額をしっかりと考えて組み立てる必要があります。キャッシングの方は一括返済なので、利息のことを気にしないで済みますが、カードローンは支払い回数を長くすればするほど利息がかかりますので、気をつけなければなりません。

申込むのに女性が対応してくれる窓口はありますか?

性でも安心して消費者金融に申込むことが出来るようにお客様に配慮している消費者金融のひとつにプロミスがあります。プロミスでは「プロミスレディースキャッシング」という窓口を設けています。女性スタッフが対応しているので、安心して申込めますし、カードローンのこと、申込みの際の不安なこと、お金の悩みのことをいろいろと相談できるようになっています。例えば、職場や家族にバレないように利用したいという相談が多いです。職場に連絡は行くのか?行くとしたらどんな内容なのか、在籍を確認するための方法ですとか、自宅へ郵便物はどんなカタチで送られてくるのかなど。女性スタッフの対応は丁寧ととても評判なので安心して相談できますし申し込みができます。

自宅に固定電話が無いと消費者金融を申込むことは出来ませんか?

宅に固定電話がなくても、キャッシングの申込みには問題ありません。最近では携帯電話だけを所有されている方が多くなってきているため、消費者金融でも審査の際に固定電話はそんなに必要ではなくなってきました。本人名義の携帯電話の番号、そして勤務先の電話番号が重要になっています。電話連絡での確認を行うため、このふたつの電話番号は必ず申し込みの段階で記入することになっています。

保障人がいないと借りることは出来ませんか?

証人や担保は消費者金融を利用するのには必要ありませんは。基本的にはお客様の情報を元にした信用度に基づいて保証会社が保証しているカタチになります。ですが、返済が遅れてしまった場合、または返済が出来なくなってしまった場合は、保証会社は関係なく返済を求められ続けますし、銀行を含む金融機関のほとんどが利用している信用情報機関に返済が遅れたり返済ができなくなったという個人の履歴がしっかり残り、新たに金融機関を利用とする場合にはこの履歴を元に利用できないということになります。

年収が少ないと消費者金融を利用できなんでしょうか?

費者金融を利用するのに年収が少ないからといって利用できないわけではありません。確かに年収は影響しますが、総量規制の対象になるかどうかで、年収が少ないとそれだけ融資額が少なくなるというだけの話です。総量規制で年収の3分の1までが借入額となります。ほとんどの消費者金融ではアルバイトやパートでも借り入れが可能となっています。例え年収が少なくても毎月の安定して給与が振り込まれている方なら利用は問題なくできます。もし、年収が300万円なら100万円まで。150万円では50万円まで、となります。

カードだけ作ってすぐにはお金を借りなくてもいいんですが可能でしょうか?

ード作成のみの申込みでも可能です。今は必要でなくてもいざという時のために借入れのキャッシング枠を確保していたいというお客様はいらっしゃいます。また上手な方では、まもなく転職をする予定で、たちまちはお金に困っているわけではないけど、勤務先に在籍している間に審査に通りやすいタイミングで契約しておくという方もいらっしゃいます。そして退職して、すこしお金が足りなくなったら借りるという方法でも、借入可能額の範囲であれば問題なく借入れ可能です。審査として最も重要なのが在籍確認の電話連絡ですから、まだ会社に在籍している間に契約を完了させたいというのはあります。また、転職後に申込むとなると、問題は勤続年数になります。やはり長く勤めているという事実のほうが借りやすくなっています。

勤続年数は消費者金融の審査に影響しますか?

査の基準は様々ですが、借入れ希望金額によって変わってくることも多いです。年収が少なくても勤続年数が短くても借り入れは可能ですが、希望する金額が多いと厳しいかもしれません。新規申し込みの場合はできるだけ少なめに設定して申込むのが良いかと思います。また在籍確認の電話連絡も希望する金額によって変わる場合があります。少ない金額なら条件によっては電話確認なしということもあり得ます。

審査に必要な証明書類としてマイナンバーが記載されている書類は有効ですか?

イナンバー制度がはじまって本人確認の書類や収入証明の書類にも記載されることが多くなるようですが、消費者金融ではマイナンバーを収集することなないそうなので、もし記載されていればその箇所を塗りつぶしたり隠すなどして見えないようにして提出する必要があります。

 

キャッシングによくある質問関連ページ

消費者金融に対する質問Q&A
改正貸金業法についてよくある質問